• タイトル画像

    肩の血行が良くなるツボを押して肩こりを解消する

    患部が凝っているとつぼに痛みがあります

    肩こりのツボと頭痛に効くつぼ
    有効なツボを知り効果的に指圧


    clear

    肩こりを解消する肩ツボ

    東洋医学では、人体は見えないエネルギーが循環していると考えられています。体のどこかに問題がある場合、体の表面の一部(ツボ)に変化が現れます。この時、適切なツボを刺激してエネルギーの循環を正常な状態に戻すことで体調が改善され、気分も良くなります。

    ツボのおもしろいところは、手のツボを刺激することで肩こりが改善したり、足のツボで胃の調子が良くなるなど、目的の場所から離れた場所がツボであることがあります。特に副作用もないので、興味があるツボをどんどん押してみましょう。

    指全体を使いツボを指圧する

    指圧の際は、指先だけでなくゆびの腹の部分など全体を使い押していきます。軽い指圧は人差し指などで行い、強めの指圧は、最も力が入る親指で行います。

    ツボの位置はそれほど厳密にこだわる必要はありません。近い位置で刺激に敏感な部分があればほぼ間違いないでしょう。

    肩が全体的に堅くなっている場合などには、なでたり、もんだりマッサージするのが効果的です。手のひらや指3本を使い広範囲に刺激を与えます。

    自分で届かない部分は、親しい方にマッサージしてもらうことで、気持ちもリラックスすることができます。

    また、つぼ刺激グッズなどを使うことでも気持ちよくツボを押すことが出来ます。

    ① 肩井(けんせい)肩の付け根と肩先の中間

    clear

    肩の付け根と肩先の中間。肩の骨の背中側の脇。肩に手を乗せて凹んでいると感じるところ。周辺を押して最も気持ちいいと感じるところ。

    直接手でたたくか中指で押し込みます。または、木づちなど肩たたきの道具などを使うのも有効です。肩こりをはじめ、頭痛や疲れ目にも効果があります。

    ② 肺兪(はいゆ)肩胛骨の上部から背骨寄り

    clear
    首を前に曲げたときにできる突起を1番として、3番目と4番目の間から指2本分外側。呼吸を楽にする効果もあります。

    こちらも位置の特定などが難しいので、パートナーに押してもらいましょう。こちらも、ドライヤー、蒸しタオルなどで暖めるのも効果があります。

    ③ 天宗(てんそう)肩胛骨のほぼ中央にあるくぼみ

    clear

    肩胛骨の中央付近。やや腕の付け根よりにくぼみがあります。ツボに当たると肩全体がピリピリする感覚があります。

    手を回すのが難しい箇所なので、パートナーに押してもらいましょう。また、ドライヤー、蒸しタオルなどで暖めるのも効果があります。

    ④ 後谿(こうけい)小指の付け根 外側

    clear

    小指の付け根部分。拳を握るとできるしわのになる部分。首筋や後頭部の頭痛にも効果があります。

    指で強めに押す。ペンなどを使い押し込むのもよいでしょう。

    ⑤ 天柱(てんちゅう)髪の生え際のくぼみ

    clear

    左右の手で両耳を覆い隠すような位置にして、親指で押します。緊張の緩和や頭痛のある方にも効きます。

    指で強めに押す。蒸しタオルやドライヤーで暖めることも有効です。肩こりから、目の疲れ、頭痛などに有効なツボで、頭部の血液循環が良くなります。また、眠気を覚ます効果もあります。

    ⑥ 風地(ふうち)耳の後ろのくぼみ

    clear

    耳の後ろの突起の後方。生え際を下から上に向けて押していくとくぼみがあります。左右の手で両耳を覆い隠すような位置にして、親指で押します。心地いい刺激があります。

    肩こり、頭痛、目の疲れに効果があります。

    ⑦ 第一頸項点(だいいちけいこうてん)

    clear

    人差し指と中指の付け根の部分。やや手首よりの深いところ。

    首や肩のこりに効果があります。

    ⑧ 第二頸項点(だいにけいこうてん)

    clear

    薬指と小指の付け根の部分。やや手首よりの深いところ。

    第一頸項点と同時に刺激することが効果的。首や肩のこりに。

    足の裏にも肩こりに有効なツボが

    足の裏には、体の各部につながる末梢神経があり、多くの重要なツボが集中しているのでぜひマッサージしておきたいところです。

    本来であれば、肩こりに有効なツボを刺激したいところですが、私はいつもフットマッサージャーを使用しています。

    フットマッサージャーに足を置き、まんべんなくマッサージします。

    足の裏には肩こりのツボ以外にも体全体のツボが集中しているのですが、健康なツボを押すことは、特に悪いことはないので、どのツボでも関係なく足裏全体を機械に押してもらいます。

    痛いと感じる部分は、軽めに当てていると次第にほぐれてきて痛みが薄れてきます。血行が良くなる感じが分かります。かなり気持ちいいです。

    私の使用しているフットマッサージャー数年前の機種ですが、タオルケットや毛布を下に敷くことで近くに寝ている人がいても大丈夫なほど静かです。階下にも響きません。

    最近の機種ではさらに静かなようですので夜中に使用する場合も問題ないようです。

    「気持ちいい」と「痛い」は人によって結構違いますので、購入前に近くの電気屋さんでどんな感じか体験することをお勧めいたします。

    手の届きにくいツボは信頼できる方に手伝ってもらう
    (パートナーがいない場合はつぼ押し器具がベスト)

    指の腹の部分も使い広範囲に刺激する









    詳しい写真と解説で非常に分かりやすい本です。

    肩こり以外の症状にも触れており、体全体のツボが分かります。

    決定版 ツボ・マッサージ百科 (主婦の友新実用BOOKS)

    こちらも詳しい写真と解説で分かりやすい本です。
    DVD付きで主要なツボを教えてくれます。

    ツボ押しをする方には手元に置いておきたい一冊です。

    DVDだからよくわかるツボ・マッサージ

    スポンサードリンク



    これが効きます。パソコン周り
    これが効きます。自宅にて
    石の遠赤外線とイオン効果
    寝具から見直そう

    肩 つぼ、足つぼ刺激と肩こりのツボ

    肩ツボは写真で見ただけでは正しいツボの位置を把握することが難しく、図(ページ上の 肩こり ツボ 図)でツボの位置をある程度把握したあとは、実際に肩ツボを押してみて(ページ上の 肩こり つぼ押し)
    周りより、より痛みが強い部分を指で押して探しましょう。

    肩ツボをつぼ押しする際には、指よりも刺激の強いペンやマジックなどを使ったり、ブラシの柄の部分を使ったり、ツボ押し用のペンタイプの道具を使いましょう。

    肩こりに効くツボは肩、首や背中周辺だけでなく腕や手足にもあります。足つぼ刺激をする事で、血行が良くなり肩こりに良いだけでなく、足つぼには、直接肩こりに効くツボがあります。

    肩こりに効く肩こり解消ツボをつぼ押ししてみる

    足の裏には身体全体に繋がる足つぼがあります。つぼ押しをして痛みを感じることで身体の悪い部分が判るようになっています。肩こりの人が、刺激により痛みを感じる肩に対応する足つぼは足の小指の付け根付近です。
    また、首から背中全体を覆っている僧帽筋は足の指の付け根5本の中央付近です。足つぼ刺激で痛いと感じる場合は、患部の状態が悪いということになります。肩こりの足つぼを押してみましょう。

    生活習慣病と肩こり - 運動不足の生活が血行不良の原因

    血行不良を改善するために運動することが必要になってきます。運動不足の状態を続けていると、体脂肪が増えてしまいやで体重が増え、コレステロールや中性脂肪も高くなってきます。体を動かさずにいると代謝も悪くなるため基礎代謝量が低下していきます。

    基礎代謝量とは、私たちは生活していく最低限の運動のことであり、呼吸をしたり血液を体全体に流したりするような運動のことです。この基礎代謝量が低下することにより、体脂肪が使われない状態となることから皮下脂肪や内臓脂肪が増えていきます。これらの脂肪分が血液中に溶け出した状態が中性脂肪となります。

    中性脂肪を下げるためには、飽和脂肪酸と言われる脂質は多く含まれている食品を減らしていくことが必要になってきます。そしてn-3系と言われる不飽和脂肪酸の脂の摂取量を摂取するような中性脂肪を下げる食品に切り替えていくことが必要になってきます。最も良いとされている食材は魚であり、青魚と言われるイワシやマグロなどを摂取することで、メタボリック症候群や、生活習慣病全般の予防になります。