No Image

普段から運動不足な状態が続いている人は肩こりになりやすく、お風呂に入って遠赤外線効果で血流量を高めて首周りの緊張を緩和させても、次の日にはまた肩こりに悩まされてしまう事となります。

「肩こりは完治しない」とよく言われるよう ...

No Image

振り子体操の記事を書いたのですが、私の設定した名前が正しくないのでは?と感じたので調べてみました。すると..似たような名前の体操があったのですが、それはまさしくアイロン体操のことでした。

アイロン体操については私も以前から ...

No Image

出典:

 今回は、テレビ東京の人気番組「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」にて放送された「今年の疲れを吹き飛ばす カンタン肩甲骨体操」を紹介します。肩甲骨体操で可動域を広げると疲れが取れるという内容です。

No Image

慢性的な肩こりを解消する方法として歩く運動が良いと言われています。歩く運動をすることによって、腕を前後に降り首や背中や肩の筋肉に力を入れたり伸ばしたりと血行を促進することが可能になります。

日頃からパソコンを触っていたり同 ...

No Image

私もいつも気にしている肩こりの原因がストレスです。毎日生活をしていてストレスを感じない人はいないと思います。社会人なら誰しもある程度のストレスを抱えているので、首回りや肩の筋肉が硬直してしまう要因があるといえます。

特に私 ...

No Image

肩こり解消の方法を色々試してきたのですが、効果のある方法はそれほど多くないことが分かってきたのです。緊張してしまった筋肉を解すために肩こりストレッチを毎日やるようになったし、何かにつけて首や肩をマッサージしたり、腕を回したりする事が癖 ...

No Image

なんか他の方に話すと、頭は大丈夫か疑われそうですが、肩こりがひどくなってくると自分で対処できなくなってくるので、病院に行きたくなります。注射を1本打つと治ったりしないだろうか? ・ ・ ・と考えてしまいます。

おそらくは、 ...

No Image

私がいつも気にしているのは、肩が凝って首の付け根や背中に違和感がある事はもう慣れてきたのですが、それ以外にも肥満の状態になっていることが気になります。

肩こりと肥満がどのように関係しているのか・ ・ ・と考えてしまいますが ...

No Image

肩こりを解消するためには様々な手法を考えてきましたが、その基本となるのは腕を前後左右に動かして首や背中の部分を伸ばす肩こりストレッチとなります。

疲れからくる肩こりの場合は、筋肉の疲労を取るためにもゆっくりと伸ばすストレッ ...

No Image

肩こりを改善する為には、血流量流れを高める必要があります。軽い運動をすることでも血流量が高まり、筋肉にたまっている疲労物質を流し去ってくれる手助けをしてくれます。

車を運転したりパソコンを長時間触っていたりして、肩の筋肉が ...